いまここを・・・

くわ


鍬を買った。


ホームセンターで見たときは安いものでも5000円を下らなかった鍬を、
1780円で見つけたのだから、モノの良し悪しは別として、
相場からすれば安いのだろうと思う。
けれど、わたしにとってのそれは、
なかなか購入の決断をできないほどに、迷いに迷うものだった。


いったい、それで土を耕すのか耕さないのか、
自分に出来るのか出来ないのか、
たかだかほんのひと坪ほどのスペースであったとしても、
キッチンガーデンを楽しんでみようなんて、
あまりに、素敵な妄想が過ぎている?


そもそもが、そこはかつて、庭とも思えないような、
まるで川原の土手によく見かける
背丈のある雑草が生い茂った荒地になってからすでに、
おそらく10年以上はたっていた。


かつてというのは、さすがに、出入りにも困る状況に、
昨年、防草シートを敷いたからなのだけど、
おそらく、その下には、いつでもスタンバイ状態で成長を待っている、
強靭な草の根が張り巡らされているはず。


そんなことも理由のひとつではあった。


外の空気に触れ、土いじりをするという状況が、
自分に許されるのかどうか、
そんな余裕や時間があるのかどうかも、
最もらしい理由のひとつ。


どうやら、やったことがあるのかどうかで、
出来るかどうかを迷うほど、
賢明な脳みそは持ち合わせていないらしく、
それは、大した迷いの原因にはならなかった。


どちらかといえば、野菜を育てる楽しみの中で、
四季を感じたり、土に戯れたり、
成長に一喜一憂したり、
それをまた写真に撮れたら最高!
なんて気持ちに、こころは占領されつつ・・・


いちばん躊躇する気持ちを大きくしていたのは、
持ち物を増やしたくない気持ちだったかもしれない。


なぜここにいるのかを左右している理由は自分の中にはない。
いま大切なものを守るためであって、
それがわたしの手の中になくなった時、
わたしは、ここにいる理由をなくしてしまう。


そのときになったら、
「放浪の旅に出て、誰に悲しまれることなく人知れず、
 どこかで野垂れ死ぬ。」のが理想だなどと、
いつもアホなことを言っているのだけど、
実のところ、先のことなどその時に考えればいいと、
案じようがないと思っている。


だけど・・・
だからこそ、持ち物はなるべく減らしたい。
とにかくシンプルに暮らして、
いつでもどこにでも行けるくらいの身軽さで、
暮らしていたい。(あくまで理想!(^^; )
そんなふうに常々思ってきたのだから、
鍬を持つなんて、そりゃあわたしにしたら、
悩みに悩む対象だったのだ。


旅の途中の仮の「いま」を、
ひっそりとただ、守っていけばいいと思っていた。


それなのに、カメラを知って、
光に誘われるように、表に出たくなって、
何を思ったか、庭先で野菜を育てようなんてことを考え始めた。
そして、


「どこに根を下ろすのかさえわからない旅の途中だけれど
 いまここを楽しむことも悪くない」


そんなふうにまで思えるようになって、
はれて!?鍬を購入~~~♪

 


ようやく・・・少しずつではあるけれど、
地に足がついてきたのかもしれない。

 

 

This entry was posted in 日々の暮らしの中で. Bookmark the permalink.

2 Responses to いまここを・・・

  1. mito says:

    さすがは長文書き。(笑)久々の長文に着地点を見失うところだったわ。(爆)

    根を下ろすのはそんなに難しく考えることではなくて、きっと気が付いたら根が下りてた。。。なんてもんなんじゃないのかな~。
    今までが根を下ろす前の作業で、恐ろしく固く踏みしめられた土地を掘り返して、新しい空気を入れて、ふかふかの土を入れて、肥料を入れて。。。それが大変な作業で大事なことなんだよね。
    やっと根を下ろす準備ができたんだよ。あとは光と水を十分吸収したら、自然と根が下りてくるさ。

    • ako says:

      その長文を読んでくれたのね。ありがとう♪(*^^*)
      mitoさすがいいこと言うね~。 ポエムができそうよ♪
      どこに根を下ろすかとか、旅の途中だからとか、
      そんなことよりも、いまを楽しんでもいいんだなって、
      思えるようになったんだよね。
      それで記念の鍬写真!(笑)
      小さくて大きないっぽだよ♪

コメントを残す