きみの明日を


それでも・・・


嘆くこともせず
恨むこともせず
哀しむことも
妬むことも
比べることも
裁くこともせず
ただ毎日を生きるきみの

諦めることもなく
逃げ出すことも
投げ出すこともない
そのいのちを前に

無力なぼくの精一杯は
今日も
逃げ出してはいないか
嘆いてはいないか
諦めてはいないだろうか

問い続ける明日に
ゆめを持ち続けられているだろうか

ぼくはきみの明日を
守りぬいているだろうか


やさしさに包まれたきみの明日を祈り
きみのぬくもりにおやすみを言えるありがとうを
こころに抱きしめながら今夜も
自戒のなかに夜が更けていく

 

 

This entry was posted in きみ想う. Bookmark the permalink.

コメントを残す