ラーマトゥルシー

2015_06_19

効果効能も高く美味しくて飲みやすいフルーツ&ハーブティーを、
ブレンドできたらなって、そのひとつに目をつけられたのが、このホーリーバジル。
種まきしてから芽を出すまでも2週間。
そこからさらに1か月以上たって、ようやく小さな苗に育ってきた。
まだまだ道のりははるか遠いけど、ゆっくりとでもひとつひとつ確実に、
大切な役者がそろっていきますように!
 


アーユルヴェーダ薬、インド医学においてベース薬草のひとつホーリーバジルには、
様々な種類があるが、その中のひとつ RAMA TULSI ラーマトゥルシー。
「比類なきすばらしいもの」という意味を持つトゥルシーは、
アーユルヴェーダの重要な植物で、花・葉・茎・根の全てが有用。
インドでは、玄関に置くと魔除けになるとの言い伝えがあり、
ホーリーバジル(トゥルシー)が置かれたその家には、
病気や不幸災いは全て入ってこれないとされる神聖なるハーブ。
ストレスホルモンとして知られるコレチゾールを抑制、
インターフェロンという物質を誘発することで自己免疫力を高める、
呼吸器の改善、解毒、葉っぱから大量のオゾンを発生し空気を浄化する・・・etc.
副作用が全くないとされる奇跡の薬草。
 

 

 

This entry was posted in ブレンドティー. Bookmark the permalink.

コメントを残す