冬の扉


寒さに向かうこの季節が大好き!
ぶるぶるっと身震いする感じとか、
背筋がしゃきーんって伸びる感じが、
たまらなく好き!

寒い冬には、恋しい春を首を長くしてじっと待つのに、
それもまた好きで、
寒いの苦手で、ストーブの前から離れたくないのに、
それもまた好きで、
だから、そんな寒さに向かうこの季節が、
いちばん好き!

避けてしのぐ暑さより、
立ち向かう寒さのほうが、ずっといい。
どちらもあまりに乗り越えるものが多すぎる季節。
それでも、「負けない!」って、
全身の細胞にぎゅって気合が入る気がするこの季節が、
大好き。

たくさんの試練を乗り越えてきた記憶とともに、
また冬がやってくる。
心細さに涙が零れそうになったり、
寂しさに震えそうになる、
そんな瞬間を覚えるこの季節。

それでも、だからこそ、そこに向かうときの、
せいいっぱいさ加減も切なさもぜんぶぜんぶ含めて、
「ありがとう」ってより一層思えるこの季節が、
やっぱり好き。

毎年毎年同じことどこかで言ってるような気がするけれど、
毎年同じこと言いたくなるくらい好きって思うこの季節。
いままで、だれにも共感されたことのない、
へんてこりんな感覚。

涙がぽろりと零れそうな今日なのに・・・。

This entry was posted in 日々の暮らしの中で. Bookmark the permalink.

コメントを残す