道具作り!

2015_12_08a


織り機の経糸を通して、とんとんと横糸を手前に打ち寄せる道具を、
筬(おさ)というのだそう。
卓上の木のおもちゃ的な簡易の織り機では、
その代わりをするのが、柘植の櫛。
 
さて、この櫛が不自由で小さな手には握りにくい。
運動学的に、人間が把持しやすい手関節や前腕のポジションを考えれば、
そうね、このほうがいいかもねなんて、あれこれ検討を重ねて、
できあがった独自の筬は、さながら自助具?
なかなかのユニバーサルデザインかもよ???なんて、自己満足。
 
ただ、持ち手の棒をつけただけなのだけど…。(+。+)

 

2015_12_08b
 


道具って大事。
まずは、かたちから!?
できること。
たのしいこと。
まずは、そこから。
 
出来るにつながる道具作りって、楽しい。(*^^*)
試してみるのが、またまた楽しみ♪

 

 

This entry was posted in さをり. Bookmark the permalink.

コメントを残す