きみの「いま」


  闇の向こうから 今日もまた日が昇る
  繰り返されるいとなみは 絶えることがなくても
  きみの「いま」は一瞬で
  あしたを夢みることさえ
  うたかたのごとく消えてゆく


  きみの言葉は
  羨むことも 比べることも 悲しむことも 知らなくて
  ひとすじの涙は
  苦しみにさえも 声なき「ありがとう」を添える


  信じることも 諦めないことも 委ねることも ぜんぶ
  きみに教えてもらったね
  だから ぼくもまた ありがとうを言って
  これからもずっと きみの「いま」を探し続けるよ

Bookmark the permalink.

コメントを残す