三番刈りの乾燥葉

2015_09_23a


藍が花をつけ始めました。
少し前に三番刈りも済ませたので、
これは少しだけ残しておいた種とり用。

 

 

2015_09_23b


4~5日天日干ししてからっからに乾燥させた藍の葉っぱ。
 
緑一色だったものが、深い藍のいろに変わっています。
しばらく時間が取れそうにないので、
このまま袋詰めして保存しておきます。
 
さて、乾燥葉染めいつできるかな?
今度こそうまく染められるかと、
ひとつひとつの作業を重ねるごとに、
楽しみが膨らんでいきます。

 

 

カテゴリー: 染めもの | コメントする

形から!?

015_08_12d

 


花浅葱の作務衣です。
セミオーダーで作ってもらいました。
わたしのじゃなくて、いちおうメインスタッフのってことにしておきます。
中身はまったくこれからなのに、
作業着作る張り切りようってどうなんだろうとか思いつつも、
何事も形から入るって大事よね?なんて勧められて、
その気になってしまいました。
まっ、結果や作品の良し悪しよりも、
過程そのものを楽しむことが一番ですから♪(*^^*)

 

 

カテゴリー: 染めもの | 2件のコメント

藍の二番刈り

2015_08_12


今朝水やりに庭に出たら、藍の花穂をひとつ見つけた。
あれれ? 花は秋に咲くんじゃなかったっけ? 
気になって調べてみたら、花は秋に咲くのだけど、
花穂をつけ始めるお盆過ぎが二番刈りの適期で、
秋に花が咲ききるまで、うまくすると三番刈りもできるのだとか。

 

 

2015_08_12a


花を見るのは先のお楽しみにおいといて、
慌てて本日ちょっと早めの二番刈り。
三番刈りにも大いに期待をよせて、
収穫後には、お礼肥料も抜かりなく。^^v

 

 

2015_08_12b


葉っぱをもくもくとちぎりとって水洗い。
バケツ一杯分はあるかと思っていたけれど、
3/5くらいかな? 期待したほどの収穫にはならず。

 

 

2015_08_12c


ただいま天日干しにて乾燥中~♪
最低でも乾燥葉100gは準備したいところだけど、
目標到達なるかしら?。(ёё。)(。ёё)。♪

 

 

カテゴリー: 染めもの | コメントする

着々と!?


前回の藍の生葉染めで、
しっかり染まらなかった理由がひとつ、
まだ頭の中だけでだけど、わかってきた♪(*^^*)
 
藍染めは、ほかの草木染と違って媒染剤は不要で、
大気中や水中の酸素による酸化によって、
藍の中に含まれている透明なインディガンという物質が、
インディゴという藍色の色素に変化することで染まる。
ここで重要なのが、インディガンは可溶性なのだけど、
インディゴは不要性ってこと!!
そして、インディゴは還元させると、
アルカリ水溶液に溶け出す性質があるというのが、
最重要ポイントのよう。
 
そこで、藍の生葉染めや乾燥葉染めには、
アルカリ水溶液を作るための炭酸ナトリウムと、
  Na2CO3 + 2H2O → H2CO3 + 2Na+ + 2OH-
還元剤のハイドロサルファイトが必要らしい。…化学式省略!^^;
 
前回の生葉染めの時は、炭酸ナトリウムの代わりに、
乾燥剤(酸化カルシウム CaO
水溶液の水酸化カルシウム Ca(OH)2 は強いアルカリ性)を使用し、
ハイドロサルファイトは手に入れることができなかったので使用せず。
そりゃ染まらないよねってわけだ!
そもそも、その時点では何のためにそれらが必要なのかも理解しないままに、
ただ、必要な道具や材料と手順しかわかってなかったのだけど、
還元剤なしでアルカリ性にしても意味がないわけで、
なにやってんだ?なアバウトな性格のわたし。
これでも、いちおうってことでリケジョを名乗ってダイジョブかしらぁ~?
はあぁ~~~(+。+)

 

2015_08_07


そんなこんなで、ようやく染色材料の専門店なるものを見つけ、
炭酸ナトリウム(写真右上のボトル)とハイドロサルファイト(手前)を、
手に入れることができた。ヤレヤレ…
これで必要な材料はそろったけれど、
実際のところは、濃度や温度やいろんなさじ加減が、
これまた難しいんだろうな。

 

2015_08_07b


挿し穂で増やした藍も順調に成長中!(*^^*)
秋には二番刈りをして乾燥葉にする予定。
まだまだ先の話だけど、今度こそきれいに染まりますように!

 

 

カテゴリー: 染めもの | 2件のコメント

Handmade tool


ずっとずっと購入すべきかどうか迷っていた、ソープカッター台。
ついに、自分で「夏休みの工作」しちゃいました。(笑)

 

2015_07_26


これまでは、固めたせっけんを、まっすぐにカットするために、
100均グッズを利用したり、あれこれ工夫してたのだけど、
なかなかきれいには切れません。
そこで、もう買うしかないか!と、決めたはいいのだけれど、
今度は、思うようなサイズのものがないのです。
で、いっそ自分で作っちゃえ~!!ってなことです。
 
木片を木工用ボンドでくっつけただけの、
まさに「夏休みの工作」的作品だけど、
見た目は、ちゃんとソープカッター台です!^^v
 
さて、きれいにカットできるかしら?
初使用の日がまたまた楽しみになりました♪

 

 

カテゴリー: 手作りソープ | 6件のコメント